FANDOM


モノトーン・カラフル
モノトーンカラフル
監督 イシグロキョウヘイ
脚本 吉岡たかを
前回 初回
次回 第2話「友人A」

中学3年生の有馬公生はピアノが弾けなくなってしばらく経つも音楽から離れられず、ポピュラーミュージックの新曲をカラオケ用に譜面に起こすというバイトをしていた。公生の幼馴染の澤部椿はそんな彼を見て、どうにかもう一度、ピアノを弾いてほしいと思う。ある日、椿はクラスメイトから公生椿との共通の友人である渡亮太を紹介してほしいという頼みを受ける。その女の子はクラシック音楽をやっていてるのでクラシックピアノを演奏していた公生と話が合うのではないかと椿公生を無理やりにその場に連れて行くことにした。待ち合わせの日、公生が時間より少し早く待ち合わせ場所の公園につくとピアニカを吹く少女に出会う。子供たちと楽しそうに演奏する少女に見とれ、つい携帯電話で写真を撮ろうとすると、突風が吹き、少女のスカートがめくれてしまう。痴漢に間違われ責められているとそこへ椿亮太がやってきた。その少女・宮園かをりは紹介を頼まれた女の子でこれからヴァイオリンのコンサートがあるので見てほしいと言う。公生はコンサートへいくと嫌な思い出がよみがえるので即座に拒否するがかをり公生の手を引きコンサートへ連れて行った。