FANDOM


共鳴
共鳴
監督 イシグロキョウヘイ
脚本 吉岡たかを
前回 第8話「響け」
次回 第10話「君といた景色」
相座武士井川絵見は戻ってきた公正への強い想いを乗せて弾いた。それを受け公正も血がたぎり舞台へと向かう。2年ぶりのコンクール、母親の厳しい指導のもとピアノを弾いていた公正はその個性のない演奏からの脱却をこころみる。しかし、演奏中、公正の脳裏に母親との日々が重くのしかかってくる。厳しい指導に応えるようにコンクールでの優勝を積み重ね、しかし、最後には母親を裏切ってしまった公正は自分は罰を受けるべき存在だと思い込んでしまう。すると演奏中、また公正は自分で弾いているピアノの音が聞こえなくなってしまった。